本文へ移動

記事検索

医務課  「乾燥対策」

2020-12-20
重要
寒さも厳しくなり、より一層乾燥する季節になりました。
施設では乾燥対策として、加湿器設置の他、濡らしたバスタオルを手すりに掛ける(歩行に支障のない場所)、洗濯物をラックに掛ける等、少しでも湿度が上がるようワーカーさんを中心に対策を行い、洗濯物干しは時折ご利用者様にもお手伝いしてもらっています。バスタオルでの対策は1日5~6回時間で濡らして干しており、衛生面を考慮して、バスタオルは毎日交換しております。夜間は居室の洗面台にお湯を張る等対策。感染症が流行する時期でもあります。感染対策を行い、ご利用者様の健康管理をしっかりと行い、職員の感染予防も徹底していきたいと思います。
1
0
2
1
8
7
TOPへ戻る