本文へ移動

記事検索

緊急シュミレーション

2022-02-24
注目
毎月1回、ご利用者様の急変を想定した、緊急シュミレーションを実施しています。
暦の上ではもう春なのに、今年に限っては2月ももう終わりだというのに、日中の気温が10度以上になる日が少なく、朝晩の冷え込みが厳しいです。
そんな時期だからこそ、ヒートショックから起こりうるご利用者様の急変への備えと職員の危機意識の維持が大切だと思います。
毎月交代で職員が実践力を身につけるために繰り返し行っているため、いつも講師をお願いしている元救急救命士からも「東館は大丈夫」とお墨付きを頂いております。
これからも、施設(職場)だけではなく、地域に貢献できる力をつけるため、行っていきます。
1
2
3
4
4
7
TOPへ戻る