本文へ移動

ふぁみぃゆ行田ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

利用者様が俳句や短歌の作品集を自費出版

2011-02-10
長谷川様と施設長
長谷川正太郎様(88歳男性)とは、ふぁみぃゆデイサービスセンターのご利用者として、2年ほど前にお会いしました。
 
氏は情緒豊かな方です。ボランティアの奏でる大正琴や歌謡ショーに感動し、その気持ちを手紙に書いて伝えたり、花の美しさ、新緑の輝き、小鳥の声に感動し、優しい言葉かけに涙を流し、理不尽なことがあると怒り、その度に心の裡を詩や短歌、俳句や文章に綴り、私に届けてくださいました。
 
また常にご家族や姉妹を思い、亡き父母を偲び、ご親族に寄せる愛情には並々ならぬものがあります。
 
間を置いてふぁみぃゆ行田に入居されましたが、このことは、ご本人にとってはさぞかし不本意なことだったでしょう。
 
しかし、氏はひと言も恨みがましい言葉を吐かず、むしろ「ふぁみぃゆ行田があるから安心して暮らせます」と繰り返し感謝の言葉をおっしゃってくださいました。
 
寂しさを詩歌を創ることで昇華し、克服し、生き甲斐に換え、前向きに生きようとされている逞しい精神力には頭が下がります。
 
入居されてからも氏の創作意欲は衰えることなく、毎日のように続きました。
 
その一つひとつがあまりにもすばらしく心に響くものだったので、ファイルに保存しておきました。
 
氏がお元気な内に、ぜひ作品集として形にして喜んでいただきたいと思い、娘さんにお話したところ快くご同意くださり、実現の運びとなったのです。
 
校正・印刷・製本も手配されて完成を待つばかりとなりました。
 
自分のことのように嬉しくてわくわく出来上がりが待たれます。

第5回ふぁみぃゆ祭を開催しました。

第5回ふぁみぃゆ祭を開催しました。1
第5回ふぁみぃゆ祭を開催しました。2
第5回ふぁみぃゆ祭を開催しました。3
2月6日 第5回ふぁみぃゆ祭を開催しました。
 
ふぁみぃゆ行田が開所したのは、平成18年2月8日。
 
恙なく5周年を迎えることが出来たことを記念しての行事です。
 
お客様は行田市の健康福祉部長様を始め、県議会議員様、地元市議会議員様、自治会長様、民生・児童委員様、地域の皆様、法人役員の皆様等、日ごろからふぁみぃゆ行田の成長を暖かく見守ってくださっている方々ばかりです。
 
お祝いの言葉の後はアトラクション。初めは、薬師太鼓保存会の皆様による迫力ある演奏でした。
 
薬師太鼓は、真名板の古刹「薬師様」に伝わる薬師太鼓を保存しようと、地元のご主人や奥様方が立ち上がり構成した組織です。お腹の底に響くような大太鼓、祭り情緒豊かな笛やスリ鐘の音、利用者の皆様は昔を思い出して楽しまれた様子でした。
 
次に日暮絹代様の歌謡ショー「川の流れのように」「港町13番地」は美空ひばりの再来かと思われるほど見事なものでした。
 
その後の職員の歌と若手職員による「よさこいソーラン節」は、会場が弾けるばかりの熱気に包まれました。
 
暖かさのこぼれるような余韻を残して5回目の「ふぁみぃゆ祭」を終了することが出来ました。

デイで「お切り込みうどん」を作りました

2011-01-22
デイで「お切り込みうどん」を作りました1
デイで「お切り込みうどん」を作りました2
デイで「お切り込みうどん」を作りました3
デイの1月は、新春初笑い、初詣、書き初め、料理(お切り込みうどん)、お茶会等多彩です。
 
 中でも「お切り込みうどん」は好評でした。
 
「お切り込みうどん」とは生うどん(塩の入ってないうどん)を野菜(カボチャや里芋・大根・ゴボウ・菜類・ネギ等)のたくさん入ったスープに太く切り込んで煮込み、味噌又は醤油で味を調える郷土料理です。
 
鶏肉を入れるといっそう美味しくいただけます。
 
 ご利用者がいろいろな野菜を刻み、職員手作りの手打ちうどんを切り込んで出来上がった「お切り込みうどん鍋」はカボチャの甘みがとろりと溶けて、絶妙な美味しさに出来上がりました。 
 
大きな土鍋に沢山できて、大盤振る舞いになりました。
 
 ご利用者の明るい笑顔が、明るい声が弾けた1日でした。

2011年ふぁみぃゆデイサービスで初詣に行きました

2011-01-14
2011年ふぁみぃゆデイサービス初詣1
2011年ふぁみぃゆデイサービス初詣2
2011年ふぁみぃゆデイサービス初詣3
初詣はデイの人気行事です。
 
1月の第1週、2週に初めは地元の八幡様、騎西の玉敷神社、加須のお不動様、少し遠いけど鷲宮神社まで足を伸ばしました。
 
鷲宮神社は初詣の人達で賑わっていました。

 
  「病気をしませんように」
 
  「ぽっくり逝けますように」

 
と 祈ることは皆さん同じです。
 
神様にお願いした後は、晴れ晴れとした表情。神様の力は偉大です。

新年を迎えて

2011-01-06
ふぁみぃゆ行田新年会 職員による劇 水戸黄門の写真です。
1月5日 ふぁみぃゆ行田新年会が行われました。
 
出し物は、何日も前から練習した職員による劇{水戸黄門」です。
 
水戸黄門と家来が悪代官にさらわれた花屋の娘を娘を助けるというストーリー。
 
お笑い風にアレンジしたストーリーは、利用者様はお腹を抱えて笑い転げていらっしゃいました。
社会福祉法人瑞穂会
ふぁみぃゆ行田
〒361-0012
埼玉県行田市下須戸75番地
TEL.048-559-4165
FAX.048-559-5165
───────────────
1.特別養護老人ホーム
2.ショートステイ
3.デイサービス
4.ケアプラン
5.保育園
───────────────
0
6
5
8
0
0
TOPへ戻る