ふぁみぃゆ行田ブログ

ブログ

 

七夕まつりの飾りつけが終わりました。

2018-07-06
 玄関周りから、各ユニットの入り口に大きな笹を立て、願い事や飾り物をたくさん下げました。ユニットへ向かう廊下には、なが~い天の川が流れています。明日あまりお天気は良くなりそうにありませんので、ふぁみぃゆの天の川で、彦星様と織姫様が再会できたらなと思っています。

子猫の飼い主が決まりました!

2018-07-05
募集していた子猫達の飼い主が無事全員決まりました。
ご協力ありがとうございました。

7月7日の七夕まつりの準備中です。

2018-07-01
 梅雨明けも宣言され、今日から7月ですね。W杯の熱気が気温を後押ししてるかのような、酷暑が続いております。
 7月の行事と言えば七夕ですね。七夕は機織の上手な織姫と、働き者の牛飼いの彦星が出会い、仲むつまじい夫婦となった後、すっかり働かなくなり、それに怒った神様が二人を天の川で隔て、一生懸命働けば、1年に1回会うことが許されたという伝説です。
 笹の葉に飾る、飾りにも意味があるそうです。網の飾りには豊漁・屑籠には整理整頓・吹き流しには裁縫が上手になりますように・千羽鶴には家族が長生きしますように、短冊には願い事を書くだけでなく、字の上達という意味も込められています。皆さんは、どんな願いを込めて飾りますか。
 今年の夏は長いそうです。「皆さん体調を崩されませんように。」と飾りたいと思います。

冷汁を作りました。

2018-06-25
 こぶし・さざんかユニットで冷汁とチヂミを、ご利用者さんに作っていただきました。埼玉県の郷土料理とも言われている冷汁は、みなさんが夏場によく作られていたお料理だと思います。すり鉢でゴマをする手つきは、プロ級です。皆さん手際よく、作っていらっしゃいました。冷汁と一緒に何が作りたい?何が食べたいですか?とお聞きし、ご利用者さんの意見でチヂミを作ることにしました。出されたお食事をいつも召し上がっていただいていますが、ご自分で作られたお料理は格別のようで喜んでいらっしゃいました。

イリーゼ行田さんへ研修の講師として行ってきました。

2018-06-26
 施設の地域交流の一環として、ケア課長の近藤と介護職員の鈴木が施設内研修の講師として研修を行ってきました。排泄と移乗介助について、パワーポイントを使って説明し、その後実技練習を行いました。イリーゼ行田のスタッフの皆さんも熱心に取り組んでくださいました。交流を深めることで、お互いの介護力が高まり、行田市全体のレベルアップに繋がっていくことが希望です。
社会福祉法人瑞穂会
ふぁみぃゆ行田
〒361-0012
埼玉県行田市下須戸75番地
TEL.048-559-4165
FAX.048-559-5165
───────────────
1.特別養護老人ホーム
2.ショートステイ
3.デイサービス
4.ケアプラン
5.保育園
───────────────
0
6
3
9
3
5